返済方法は5種類!便利なレイク

レイクに借入れを申し込みたいと思っていても、返済方法についてよく分からない点があるので申し込めないという人も多いことでしょう。他の金融会社同様に、レイクから借入れをしたらやはり返済はしなければなりません。レイクの返済方法とは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

WEB上からの返済

最近一番新しい方法が、WEB返済というものです。これはパソコンや携帯電話、スマートフォンなどの電子機器を通して返済する方法です。インターネットバンキングに登録している人であれば、簡単に返済ができるのです。この方法であれば振込手数料が無料になりますので、大変お得です。三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行と提携しているネットバンキングならば、24時間いつでも返済を行うことができます。方法は簡単、サイトの会員ページより、支払いをしたい口座を指定するだけでOKです。ネットバンキングでの取引は、夜間や土日祝日など、金融機関では営業時間外とされている時間帯でもリアルタイムで反映されます。時間が不規則な人には大変便利です。

 

レイクのATMを利用

夜間や休日で返済が出来て、手数料が無料となる方法の一つに、レイクATMを利用するものがあります。24時間ではありませんが、平日と土曜日に限り、利用時間が深夜24時までとなっています。もしレイクのカードが手元になかったとしても問題はありません。画面の指示に従い、予め登録された自宅の電話番号や、携帯番号を入力の上、生年月日とカードの暗証番号を使用して返済をすることができます。この他にもレイクATMは、一括返済も受け付けています。

 

済忘れなしの自動引き落とし

うっかり期日までに返済を忘れてしまうことのないようにしたいという人は、自動引き落としサービスを利用すると良いでしょう。こちらから指定する金融期間の口座から、自動引き落としされることで返済できるものです。毎月返済のために手続きをするという面倒くささが省ける上に、手数料も無料です。

 

全国的にある提携ATMを利用する

レイクでぇあ、提携しているATMを通じての返済も可能で、手数料もかかりません。一番便利なのは、自宅の近くのコンビニなどに設置されているATMを利用することで、24時間365日いつでも返済ができます。全国的に支店のあるコンビニに設置されているATMならば、まず利用できると思って良いでしょう。

 

確実な銀行振り込み

他にどうしても手段がない場合には、銀行振り込みによる返済方法もできます。普段よく使う金融機関から、レイクが指定する口座宛いに振り込むだけで良いのです。しかしこの際には、振込手数料がかかりますので、他に返済方法があればそちらを利用した方がお得です。