レイクの審査に通るため、気を付けたいことは?

「借入をしたいけれど審査に不安がある」という方も多いでしょう。
そんな方には、レイクをお勧めします。
というのも、レイクは“審査に通りやすい”と定評があるためです。

 

 

 

では早速、そんなレイクの審査に通るための条件をチェックしていきましょう。

 

・安定収入は欠かせないポイント!

 

レイクを利用するためには、まず審査に通らなくてはなりません。
審査では様々な項目がチェックされますが、最も重要なのは“仕事状況”でしょう。

 

審査の目的は、(融資を行う側の金融機関が)申請者の返済能力を確認することにありますから、審査に通るために重要なのは、金融機関側に返済能力の高さを示すこと。つまり“安定した収入があり返済能力が高い”と認めてもらうことが大切です。

 

安定した職についていて、安定した収入が期待できると判断されれば、まず問題なく審査に通ることができるでしょう。
ですから、パート・アルバイトといった形でも、継続的に安定収入が見込まれるのであれば、審査に通る可能性は十分にあります。

 

収入はもちろん、信用度の高さも大切!

今現在それなりの収入があったとしても、安定的に収入を維持するのが難しいと判断されれば、融資を受けられる可能性は高いとは言えません。
職を転々としたり、安定的とは言えない職業についていたりすると、今後の返済能力に不安があると見なされやすく、思うように融資を受けられない可能性が出てくるのです。反面、勤続年数が長く、この先も安定的収入が期待できる場合は、まず問題なく審査に通ることができるでしょう。

 

 

借入履歴に問題がないこと!

借入状況は、審査時に必ずチェックされる項目です。
ですから、レイク以外の金融機関からの借入がまだ残っている場合は、レイクでの借入が難しくなることもあるため、他社からの借入は、きちんと返済したうえでレイクを利用するのがベスト!
当然、過去の借入において返済遅延・滞納などがあれば、審査に通ることは非常に厳しいでしょう。